.

効果のあがるDMにはデザインの良し悪しだけでなく開けてもらう工夫があるのです。また、顧客分析をしてターゲット地域を選定することも重要なポイント。

.
.
.
.
.
.
.
ガリバーTOP効果のあがるDMのためのエリアマーケティング(ターゲット地域選定について)
.
.
.
.
.
エリアがわかればレスポンスがあがる。
配布する地域を分析。タウンメール・タウンプラス販促の効果をアップします。
.
.
.
.
.
.
町丁目単位で“人口”“世帯数”をはじめ
“年齢別男女の人口”“一戸建”“集合住宅世帯数”などをご提供。

購買層の比率の多い地区を選び地図データと重ね合わせて効果のあがる可能性の高そうな配布エリアを抽出。
エリア内の消費者分布を把握することで販促ツールの内容検討にも活用できます。
.
エリアマーケティングによる広告計画
商圏情報を分析し、効果的な配布プランをご提案。
.
. 購買層の多い配達エリアを選ぶ
例えば若いファミリー層に販促するなら「年齢30代」「賃貸住宅」「3人以上の世帯」などで絞り込み、比率の高いエリアを選びます。
必要な項目の分布を地図上で色分けした分かりやすい資料を作成。

.
資料を元に、投函した時に効果が期待できそうな配布世帯、配布数、配布日を検討。
.
. DM作成
弊社の圧着タイプ商品なら封筒不要で開封率アップ。ハガキタイプから冊子タイプまで、情報量や目的に合わせてご提案します。
ガリバーはオンデマンドプリントだから内容の変更も可能。
エリアの属性に合わせた内容で制作できます。
また、町丁目単位で管理番号のバーコード印刷が可能です。
このような効果のあがるDMにするための工夫でレスポンス率を高めることができるのです。

.
.
※ 管理番号を含んだ印字例
.
. 配達は「日本郵便」のタウンメール[配達地域指定郵便物]
タウンプラス[配達地域指定ゆうメール]
折込チラシは新聞を購読している世帯だけですが、タウンメール・タウンプラスは日本全国を町丁目単位で全戸配達。オートロックのマンションへも日本郵便だから確実に配達されます。また、転居などで居住していない部屋も把握しているからムダがありません。
また通常のダイレクトメールと異なり個人情報を扱わない媒体であることも特長のひとつです。
.
. 広告の効果の測定とPDCA
折込チラシと違いポストに配達されたDMは必ず手にとり、欲しい情報かどうかを検討していただけます。町丁目単位で配布すれば効果測定にも最適な媒体です。
また、クーポンやアンケートを併用すれば来店いただいたお客様の名簿づくりにつながります。
ガリバーでは額客名簿の入力、管理、クリーニングまでを行い、宛名印字をする通常DMへとステップアップも可能です。
額客データベースの構築もご相談ください。
そして、効果のあがるダイレクトメール対策として顧客情報を利用する場合とタウンプラスを有効活用するなど状況に応じて使い分けるのがよろしいかと思います。
.
.
.
.
.
Plan (予算、ターゲット選定、訴求方法、エリア分析、仕様 etc)
エリアマーケティングによるターゲット地域の分析。
Do (ターゲットにあったデザイン、コピーを考えDMを制作)
デザイナーが同行しての打ち合せ。圧着加工、印字、バルク作業、広告郵便請求、発送を実行します。ワンストップサービスのため個人情報セキュリティも安心です。
Check (効果測定、データクリーニング)
DMのレスポンス率を集計し、改善に役立てます。
また不着のもの(住所不備などにより戻ってくるもの)があればをデータをクリーニング。
Action (DMの改善・修正)
レスポンス率、反応率などの分析結果から改善点を洗い出し、
より効果のあがるDMを考えます。
また、宛名データ入力だけでなく転居などによる不着に対してデータのクリーニング作業を行っております。
.
.
.
.
.
.
.
. . . . .
.
.
.
効果のあがるダイレクトメールを作ろうとしてもなかなか思うように結果がでないものです。
デザインが悪いのか、ハガキ等の形状が悪いのか、それともたまたま、効果のあがるのに適さない時期にDMを制作し投函してしまったのか、担当者を色々な思いで悩ませるものです。
会社からの至上命令で販促を行った以上、ある程度のレスポンスアップと効果が表れる結果が求められるため販促担当としては生きた心地がしません。
ではどのようなダイレクトメールを送れば、お客様に受け入れられ、反応として売上につながるのでしょうか?
ここが解決できれば、ある程度一定した結果につながるだろうと予測ができる。
効果をあげるDMというのは簡単に言うとお客様が欲しいと思うポイントを押さえた設計になっているかがとても重要。ニーズに合わないものを送りつけても何も心に響かないし、帰って迷惑なものでしかありません。だからレスポンスのとれる効果的なダイレクトメールと言うのは顧客データベースにあった内容で送るというのが鉄則。
出来ればお客様ごと1人1人にオリジナルのDMを送り成果をあげるということをしたいわけですが、それは現実的じゃないし、費用対効果としてもまったくわりにあわないものになってしまう。それならば可能な方法として、セグメントごとにグループを作りその条件ごとに一番ふさわしい内容のダイレクトメールを作り送ることが具体的にできるレスポンス率をあげ、効果を実感できる最善策だと思う。
ガリバーならバリアブル、オンデマンド印刷で細かいセグメントごとの内容変更が可能で、そのことを行えば、効果のあがるDMとして十分期待のできるものに仕上がると思うのです。
また、それ以外にエリアマーケティングを有効的に行えば、客層がある程度選別でき、購買層であるターゲットに集中投下することができ、効果をあげる事ができるのではと思うのです。
例えば季節のフルーツ(ここではサクランボ)を贈答用に送ってはいかがでしょうかと言うような企画を立てたと仮定。
投函予定のエリアを色々な角度から分析することでダイレクトメールの効果を高めることにつながると思う。贈答用で送る習慣がありそうな中高年層。年収別で見れば、収入が多い人か少ない人かでも興味をもつ度合いが異なりレスポンスの差として効果の違いがはっきりしてくる。
ダイレクトメールはとにかく、ある意味強引に送りつけられてくる印刷媒体であるということを念頭に置き、誰に何をどのタイミングで、そしてどの地域に送るかをしっかり企画することで効果的なものになるのか、そうでないか、結果としてあらわれるため、社内でターゲットをしっかり定めてから行動に移すのが一番大切ではないかと思う。

上記で色々お話させていただきましたが、効果を高める工夫と言うのは色々あり、詳細に内容を計画し、実行するためにも色々な視点から考えをめぐらる。それが重要なことなのです。社内で効果的なもの(ユーザーが求めるニーズ)とは何なのかブレストして色々な意見を集約するのもよろしいかと思います。
わからない場合や、思い悩むのであれば、ガリバーに効果の上がるダイレクトメールへの工夫、取り組みで相談があるという趣旨のご連絡をくだされば、数多くの事例をもって、御社にお伺いし、レスポンスアップとは、効果的な工夫とはという内容をお話させていただきます。
.
.
.
| 会社概要 | 沿革 | 設備 | Pマーク | 神奈川県、横浜・本社アクセス |
.
. サイトマップ . . リンク集 . . Q&A
.
.
効果のあがるDM対策ならガリバー横浜・本社 〒230-0053 神奈川県横浜市鶴見区大黒町9-5 TEL:045-510-1341 FAX:045-510-0341
レスポンスのガリバー東京・営業所 〒100-6005 東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング5階 TEL:03-4334-8041 FAX:03-4334-8042
横浜・神奈川 渋谷・東京でタウンメール、タウンプラス等や効果の上がるDMをお探しの方はどんな些細なことでもお気軽にご相談ください。営業社員が直接御社へお伺い!
Copyright 2014 Gulliver Corporation
all today yes