会社概要 交通アクセス 印刷工場紹介 営業日 代表ご挨拶 ミッション&ビジョン 経営原典
> ダイレクトメールのガリバーTOP > ダイレクトメールのレスポンス、あげるためには?

ダイレクトメールのレスポンス、あげるためには?

.
.
ダイレクトメールが気になっているけどほんとに効果があるの?!と思う方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。
一般的なDMのレスポンス率はターゲットが既存顧客か、新規顧客かでもかわってきますが、0.1%〜14%ほどとされています。
費用対効果を知った上で、最大限の効果が得られるようにDMを送りたいですよね。
レスポンス計測については、ターゲットやDMが扱う商材によって考え方も異なってきます。どのように考えればよいのでしょう。
.

DMレスポンスの考え方!

.
.
DMのレスポンス率を考える時、2つの考え方があります。
ひとつはCPO(Cost Power Order)コストパワーオーダーです。
これはひとつの商品を売るためのコスト、という意味です。
レスポンスの定義を商品の購入というところに設定しているので、例えば通販DMで単価100円×100部で総コスト10,000円に対して商品ひとつが売れた場合、そのCPOは10,000円ということになります。
DM総額10,000円といっても1,000部商品5,000円が売れたとすると、かなりのコストパフォーマンスです。
とはいっても、実際の商材の価格は千差万別。単価1,000円のものも100円のものだってある。100円売るのに、10,000円のCPOではコストがかかりすぎる!と思われる方、しかし、DMはお客様とのコミュニケーションツールです。そのDMをきっかけとしてお客様とのつながりができ、今後も継続してコミュニケーションを強化していくことで長期間にわたって、購入していただける優良顧客に育てることができます。DMのレスポンス効果を一過性のものでなく長いスパンでのコミュニケーションにつなげていく施策が必要になります。

もうひとつの考え方がCPA(Cost Power Action)コストパワーアクションです。
これはレスポンスの定義をDMが誘導する問い合わせや申し込みなどのアクションを起こすことに設定したもの。
ひとつのアクションを起こすために必要なコストのことです。
例えば不動産のDMで記載のセミナーに申し込みがあればひとつのレスポンスとしてカウントします。
こういった不動産などの高額商材はDMだけで購入につなげるのは正直難しいところ。DMの効果としてはセミナー申し込みや問い合わせへの誘導で一区切り。届いたDMを見て次につながるアクションを起こすことがこのCPAの考え方です。

.

ガリバーDMの役割

.
.
ガリバーは基本的にはCPAまでが原則DMの役割である、と考えています。
開封したくなり、レスポンスがしたくなるDMの形を常に追及し、その内容に一番マッチする形をご提供する。
そこから先のクライアント様の営業戦略にきちんと引き継ぐことがDM第一の使命だと考えています。
もちろん、通販や来店誘致の効果アップのためのデザイン・レイアウトのご提案やレスポンスツールのご提案もさせていただいております。
まずはしっかりとお客様にお届けし、開封してもらうこと。そしてレスポンスしてもらうこと。
そのためのDMとして形状や圧着のクオリティにこだわりたいと考えております。
.

ガリバーに一度お問い合わせください

.
.
ガリバーは20年にわたってダイレクトメールのレスポンスアップに向き合ってきました。

インパクトのあるカタチは?
どうやったら開封してもらえるのか?
一瞬で目に留まり、お客様の心に食い込むキャッチは?
見やすく、申し込みや購買に結び付けるDMならではのデザイン構成とは?

DMの基本は届いたお客様に興味そして感動を与え、なおかつお客様が欲しいと思う情報を欲しいと思う相手に提供するということです。
ガリバーはポストを覗いたお客様に興味と感動を与えるカタチをこの20年ずっと追求してきました。レスポンスにも妥協しない、ものづくりとしてのDMを皆様にご提供できればと思っております。
ぜひ一度ガリバーにお問い合わせください。

.
.
|圧着DMのガリバー|
横浜本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100 17階 TEL.045-440-6341 / FAX.045-440-6345
印刷工場:神奈川県横浜市鶴見区大黒町9-2 TEL.045-506-1341 / FAX.045-506-0505
東京営業所:東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル5階 TEL.03-4334-8041 / FAX.03-4334-8042
圧着ダイレクトメールをオリジナルで制作しています。費用対効果、反応率を上げたいご担当者様、お気軽にご相談ください。

↑ページTOP

all today yes