会社概要 交通アクセス 大黒工場紹介 営業日 代表ご挨拶 ミッション&ビジョン 経営原典
> ダイレクトコミュニケーションのガリバーTOP > コラム > 想いを届ける非対面型ビジネススタイルの“ツール”とは
想いを届ける非対面型ビジネススタイルの“ツール”とは
ガリバーマーケティング部の小川です。

ここ数年、友人たちから結婚や出産の報告を受ける機会が増えました。
嬉しさと寂しさと自分の年齢が心に響きます。

ある時、友人から結婚式の招待状が届きました。
ポストに入ったその封書を手にした時、「これは自分に宛てたものなんだ」と嬉しい気持ちになったことを覚えています。
その結婚式はコロナ禍に伴い延期となり、改めて直接コミュニケーションを取りづらい世の中になってしまったのだと気づかされました。

コロナ禍においてチャットやSNS、テレビ電話など様々なコミュニケーションツールが活用される中、ビジネスシーンでは手段の1つとしてダイレクトメールを送りたいというお声をいただくようになりました。
ソーシャルディスタンスは冠婚葬祭や娯楽シーンに限らず、仕事上でも同様に課題となっているからです。
WEB広告やSNSによる情報拡散など様々な非対面型ツールが活用されている中、不特定多数ではなく1人1人に宛てて直接届くダイレクトメールはプロモーションツールだけでなく丁寧さを伝えることができるコミュニケーションツール(媒体)として期待されています。

ソーシャルディスタンス時代となった昨今、お客様とのつながりを大切にしたいという気持ちをダイレクトメールに乗せて送ることで、結婚式の招待状を受け取った時のような、 「これは自分に宛てたものなんだ」と受け取り手に感じてもらうことがダイレクトメールにおけるコミュニケーションの第一歩となります。

またテレワークや訪問営業自粛でオンライン商談が主流となったお取引先との交流を兼ねた挨拶状や、新しい環境での営業・販促活動の手助けとなるご提案、オンラインセミナーの案内状などBtoBにおいても活用方法は多岐に渡ります。

コラム001でご紹介させていただきました全日本DM大賞受賞の「白紙になったコロナ禍に、起死回生のホワイトDM!」もコロナ禍だからこそ1人1人に“寄り添うDM”としてガリバーより投函いたしましたBtoBダイレクトメールの事例となります。

ただ送りつける媒体としてではなく、送り手の気持ちを届けて、受け取り手の目線になって感情を動かすダイレクトメールがこのコロナ禍における非対面型ビジネススタイルとなります。

外出が制限され、行動が制限された世の中。
直接会えない今だからこそ、直接届くダイレクトメールが皆さんの想いを運びます。
離れている今だから、想いを“形”に変えてどこまでも。
株式会社ガリバーでは、発想から発送までワンストップでサポートいたします。
今回ご紹介した事例の詳細やその他DMサンプル、成功事例などお気軽にお問い合わせください。

|圧着DMのガリバー|

横浜本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100 17階 TEL.045-440-6341 / FAX.045-440-6345
大黒工場:神奈川県横浜市鶴見区大黒町9-2 TEL.045-506-1341 / FAX.045-506-0505
圧着ダイレクトメールをオリジナルで制作しています。費用対効果、反応率を上げたいご担当者様、お気軽にお問い合わせください。

↑ページTOP

all today yes