会社概要 交通アクセス 大黒工場紹介 営業日 代表ご挨拶 ミッション&ビジョン 経営原典
> ダイレクトコミュニケーションのガリバーTOP > コラム > ネット広告だけでは生き残れない!広告は競争ではなく協奏。
ネット広告だけでは生き残れない!広告は競争ではなく協奏。
マーケティング部の井上です。

インターネット広告 VS ダイレクトメール

営業の活動報告を読むとこの構図をよく目にします。

しかし広告にはそれぞれ役割があり、インターネット広告とダイレクトメールは同列で考えるべきモノではありません。

今回はインターネット広告とダイレクトメールの役割について書かせていただきます。


そもそもインターネット広告には、リスティング広告、バナー広告、記事広告、レコメンドウィジェット広告、ディスプレイ広告、リターゲティング広告、アフィリエイト広告、ネイティブ広告、インフィード広告、リワード広告、動画広告、SNS広告、メール広告、音声広告など多数の手法があり、@顕在顧客層、A潜在顧客層、B低関心・無関心層へのアプローチが得意な広告です。


つまり、インターネット広告はリード獲得に強い広告なんです。

(もちろんDMでも新規リードの獲得は可能です。ペルソナを立て、送付対象をセグメントしピンポイントな情報を訴求する事で、DM特有の「手で触れる広告をお届けできる」という強みが発揮されます。ガリバーでは“法人リスト”や“宛名の無いDM”の取り扱いもございますのでお気軽にお問い合わせください。)


しかし、現在すでに貴社の商品・サービスを使用・利用している既存顧客に対してはどうでしょうか?

もちろん新規顧客の獲得も重要ですが、@継続的に利用・購入してもらい、退会・解約(離脱)させない事、A顧客の育成ができなければアクティブ顧客は増えませんし、インターネット広告ではこの役割は担えません。
ここでポイントとなるのが、
ということです。
DMの特徴と言えば
@お客様に“あなた様だけ感”が伝わる
A直接メッセージが「紙」で届き、お客様の手元に残る
Bお客様の趣向に合わせた情報を提供できる
などが挙げられますが、一番の特徴は企業がねらったタイミングでDMを打てる(接点を持てる)という点です。

例えば…化粧品を購入した方へ継続利用や育成を目的としたDMを送る場合、
といったDMが挙げられます。
いずれのDMも自然なタイミングでお客様との接点を持つことが可能となり、継続利用や育成に繋がります。商品の良さだけでは顧客の維持はできません。商品の良さに加え、接点を多数持つことが継続率UPへの近道です。インターネット広告にはインターネット広告の役割、DMにはDMにしかできない役割があります。どちらか1つにしぼるのではなく役割を分け、目的別に使い分けることが上手な販促と言えるでしょう。
色々な広告を“競争”させるのではなく、それぞれの広告を適材適所で使い分け、足りない点を補い合う“協奏”を意識してみてください。


冒頭にご紹介した“法人リスト”と“宛名の無いDM”については後日コラムを書かせていただきます。
ご興味がございましたら是非またコラムを覗きに来てください。
株式会社ガリバーでは、発想から発送までワンストップでサポートいたします。
今回ご紹介した事例の詳細やその他DMサンプル、成功事例などお気軽にお問い合わせください。

|圧着DMのガリバー|

横浜本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100 17階 TEL.045-440-6341 / FAX.045-440-6345
大黒工場:神奈川県横浜市鶴見区大黒町9-2 TEL.045-506-1341 / FAX.045-506-0505
圧着ダイレクトメールをオリジナルで制作しています。費用対効果、反応率を上げたいご担当者様、お気軽にお問い合わせください。

↑ページTOP

all today yes