会社概要 交通アクセス 印刷工場紹介 営業日 代表ご挨拶 ミッション&ビジョン 経営原典
> ダイレクトコミュニケーションのガリバーTOP > 会社案内 > 代表ご挨拶
ご挨拶
社名の由来
私たち株式会社ガリバーは横浜で創業して今年で68年目になります。
戦後の焼け跡の残る昭和25年「謄写版印刷」からスタートいたしました。
謄写版印刷とは現代ではご存知の方は少ないかと思いますが鑢(やすり)の上に置いた油紙を鉄筆で一字一句、書き上げてそこにインクを通して印刷する原始的な印刷方法です。当時は印刷というと活版印刷が主流でしたが大変な設備が必要で謄写版印刷のように手軽に印刷できる印刷を「軽印刷」と呼んで昭和20年代の学校や職場などでの「プリント」を印刷する方式として広く普及していました。この印刷方式を鉄筆の上でガリガリ音を立てて書き上げるので通称「ガリ版印刷」とも言われていたのです。実は私たち「ガリバー」の社名の由来はこの「ガリ版印刷」をもじって「ガリバー印刷」としたのです。

本社 テクノウェイブ100ビル

大黒町工場
変遷
ガリバーはその後、タイプ印刷から写植・オフセット印刷へと進化してマックのデジタル組版からオフセット輪転機などの設備で「総合印刷会社」へと発展してまいりました。高度経済成長期に乗って印刷業界は大きな発展を遂げましたがバブルの崩壊とともに大きな変革の波が押し寄せてきました。それはインターネットです。人から人へ情報を伝えるメディアの主役をあっという間にインターネットが奪い取りました。その中で印刷業界は大きな岐路に立たされました。ただ単に情報を伝えるだけの役目はインターネットに取って代わられたのです。ただ単に伝えるだけの印刷はインターネットで十分なのです。
ではどのような印刷であればインターネットの時代に生き残れるのか?
私たちの答えはインターネット、ITに無い機能を持った印刷であれば生き残れるどころか存在感あるメディアとしてますます重要になる、でした。
では、インターネット、ITに無い機能とは? それは人の感性に訴えて人を動かす力のある印刷だと考えます。ITは「待ち」のメディアであり、人々に働きかけてプッシュするメディアが必要なのです。それはターゲットにパーソナライズしてONE to ONEの感性に訴えることのできるメディア。その特性を最も活かせる媒体がダイレクトメール(DM)なのです。
私たちはこの考えで約20年近く前からダイレクトメールに注力してまいりました。
パタパタメールや飛び出すメール、UVエンボスメールなどの独自商品群は如何にして受け取った人々に気付きと感動を与え、結果=レスポンスに結び付けるかとのコンセプトから生まれ出たものばかりなのです。
私たちが印刷会社として創り出しているのは印刷物ですが、本当にお客様(クライアント)に買っていただきたいのは結果・効果なのです。
そのために、あらゆる努力を惜しまず今日までダイレクトメールを中心に事業を展開してまいりました。

KOMORI リスロン GX840RP 菊全版H-UV8色機
私たちは紙(アナログ)とIT(デジタル)の融合したダイレクトコミュニケーションを進化させてまいります。
現在、ダイレクトメールを中心に様々な業種・業界の会社様とお仕事をさせていただいておりますが、これからは「如何にITとリアルメディアを融合して顧客の囲い込みを図り、最大限の効果を生み出していくか」が販売促進の重要なテーマとなっていきます。
私たちガリバーは2017年にOne to One logという新商品・新サービスを発表いたしました。これはリアルメディアのDMにパーソナライズされたQRコードを印刷して何時に? 誰が? DMを通してITにアクセスしたかが瞬時に分かるシステムです。これにより今まで取れなかった顧客動向データが分かり次の販促方法へと繋げることができる画期的なシステムです。
人の感性に訴えるリアルメディアの紙によってデジタルの可能性を大きく拡げられるのです。
時代はターゲット一人ひとりに即した販促手法、よりダイレクトにターゲットにリーチすることこそが求められます。各企業のダイレクトマーケティングは戦略としてますます重要度を増してくるでしょう。各企業は如何にしてターゲットに向けてのダイレクトコミュニケーションをとっていくか? その中で私たちは「モノつくりを起点としたコトつくり」をミッションとして各企業のダイレクトコミュニケーションのお手伝いをさせていただきたいと考えております。
「ダイレクトコミュニケーション」こそ、これからのガリバーの最大のテーマなのです。

営業フロア

本社から新横浜方面


平成30年10月吉日
株式会社ガリバー 代表取締役
中島 真一
|圧着DMのガリバー|
横浜本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100 17階 TEL.045-440-6341 / FAX.045-440-6345
印刷工場:神奈川県横浜市鶴見区大黒町9-2 TEL.045-506-1341 / FAX.045-506-0505
東京営業所:東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル5階 TEL.03-4334-8041 / FAX.03-4334-8042
圧着ダイレクトメールをオリジナルで制作しています。費用対効果、反応率を上げたいご担当者様、お気軽にご相談ください。

↑ページTOP

all today yes