会社概要 交通アクセス 印刷工場紹介 営業日 代表ご挨拶
> ダイレクトメールのガリバーTOP > 会社案内 > 工場紹介
工場紹介
DM製作にはニーズの多様化と品質の維持を両立するため、徹底した標準化が求められます。
ガリバーのダイレクトメール工場は、自社開発の設備と厳重な品質検査システムで
「美しく魅力的」に「安心・安全」をお約束します。
オンデマンド印刷
写真も文字もフルカラー2400dpi。小ロット&短納期。
マットトナーでオフセット印刷に近い仕上り。
CTP出力システム
CIP3によるカラーマネジメントと微細なアミ点を再現する品質が印刷の安定した品質管理を支えています。
オフセット印刷
印刷時に紫外線を照射してインキを瞬時に固めるUV印刷の技術を、DM印刷に活用しています。また、他に印刷設備として、菊全判 両面4/4色機、菊全判4色機、菊半裁5色機、菊四裁5色機等を設備。DMをはじめ、さまざまなニーズに即応します。
ガリバーはJapan Color認証工場です。


※1 株式会社ガリバーはJapan Color認証工場です。
Japan Colorとは社団法人日本印刷学会が制定した、オフセット枚葉印刷における標準印刷色「枚葉印刷用ジャパンカラー2007」を基準とした、印刷技術と品質の安定を認証する制度です。統一された色管理基準のもと、印刷会社及び発注者の品質基準の"共通の指標"となります。
神奈川県では株式会社ガリバーが第一号の認証を取得しました。
折り・圧着加工
様々なオリジナルDMを支える加工設備は、新製品開発ごとに日々進化を続けています。
インライン検査システム
加工ラインの工程でもCCDカメラ、重量センサーで、封入物の全数検査を行います。
可変印字
一通ごとに異なる告知内容の印字に対応可能な「可変印字」によって、ダイレクトに消費者へ訴求するDMを作成します。
検品
CCDカメラ、光透過センサー、厚みセンサーで厳重な品質管理を行います。
後加工
ガリバー独自の水性のりを使用した圧着法をはじめ、ニス圧着等、さまざまな技術を活用して圧着します。
区分/発送
検品後、郵便番号区分作業を行います。発送費用、作業負担の軽減にもとづくさまざまな工程をサポートいたします。
セキュリティ
データの受け渡しから社内データ処理、出力、後処理まで、厳正なチェック体制のもとに作業を行い、企業情報や個人情報の秘匿を徹底監理しています。
 
 
|圧着DMのガリバー|
横浜本社:神奈川県横浜市鶴見区大黒町9-5 TEL.045-510-1341 / FAX.045-510-0341
印刷工場:神奈川県横浜市鶴見区大黒町9-2 TEL.045-506-1341 / FAX.045-506-0505
東京営業所:東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル5階 TEL.045-506-1341 / FAX.045-506-0505
圧着ダイレクトメールをオリジナルで制作しています。費用対効果、反応率を上げたいご担当者様、お気軽にご相談ください。

↑ページTOP

all today yes