会社概要 交通アクセス 印刷工場紹介 営業日 代表ご挨拶 ミッション&ビジョン 経営原点
> ダイレクトメールのガリバーTOP > 会社案内 > 工場紹介
ガリバー大黒工場は全数検査による徹底した
品質管理を行っています。
ダイレクトメール専門会社として、徹底した自動化と全数検査での品質管理を行っています。
ダイレクトメールはクライアント様のお客様に直接届くため、当社ではすべての工程で機械的な検査を行い万全の品質管理を行っています。

随時 工場見学を受付けております。
オフセット印刷
ガリバーの主力印刷機はH-UV(ハイブリッドUV)印刷。速乾だから印刷後すぐに次工程に移り短納期に対応します。
また高精度カメラがインラインで全数検査。色調、ゴミ、ピンホールを見逃しません。さらにQRコード等2次元バーコードも「自動照合装置」でデータとの照合を行い、高いレベルの品質管理を実現しています。
KOMORI リスロン GX840RP
菊全版H-UV8色機
KOMORI リスロン S29
菊半裁H-UV6色機(ニスコーター付)
最高印刷速度16,500回転/1h、全色同時刷版交換装置で高生産性を実現しつつ、特殊印刷といわれる27kgの薄紙から350kgの厚紙印刷まで安定した両面印刷が可能。 最高印刷速度16,000回転と高速印刷を実現しつつ、ニスコーターでガリバーのオリジナル商品であるUVエンボスメールの表面加工をインラインで実現しています。
全数検査
主力印刷機では全数検査として高精度カメラがインラインで品質管理をしています。色、濃度、ピンホールなど小さな問題点も自動検出し見逃しません。さらにインラインによる履歴、ログ管理を行っています。
2次元バーコード照合装置
紙とIT(WEB)の融合としてQRコード等2次元バーコード付きの印刷物が増えています。スマートフォンのカメラで二次元バーコードを読み取れるようになり、ますます需要は増えてきます。当社の主力印刷機に導入してある 2次元バーコード照合装置は自動でURLの確認も行い、印刷不良によるアクセスエラーを防ぎます。
菊全版機に加え、半裁機としては日本唯一搭載されています。
H-UV印刷のメリット
短納期
速乾だから乾燥待ちがありません。印刷後すぐに次行程に移り短納期に対応します。
耐久性
インキ皮膜が非常に強く、郵送途中の紙面の擦れを軽減します。
環境
H-UV(ハイブリッドUV)印刷は従来のUV印刷と比較してCo2排出が約1/4。
環境への影響も軽減しています。
株式会社ガリバーはJapan Color認証工場です。
神奈川県では株式会社ガリバーが第一号の認証を取得しました。
Japan Colorとは社団法人日本印刷学会が制定した、オフセット枚葉印刷における標準印刷色「枚葉印刷用ジャパンカラー2007」を基準とした、印刷技術と品質の安定を認証する制度です。統一された色管理基準のもと、印刷会社及び発注者の品質基準の"共通の指標"となります。
デジタル印刷
Kodak Prosper DH6240  高速インクジェットプリンタ
主にダイレクトメールの可変印字を行います。
2基のヘッドで宛名だけでなく1枚毎に異なるお客様データやQRコード等をバリアブルで印字します。
印字後は高精度カメラを使って印字内容を全数検査し、品質保持に努めております。
さらに、画像による全数ログ管理も行っております。
Fuji Xerox
Color 1000 Press
Fuji Xerox
Nuvera 288 EA
オフセットにせまる高解像度でフルカラーバリアブル印刷を、A4サイズなら1分間に80枚出力。 モノクロオンデマンド印刷。オフセットでカラー印刷した後、可変情報を加刷するハイブリッドバリアブル印刷も。
ハイブリッド印刷
オフセット印刷+デジタル印刷。刷り置きした印刷物に、Nuvera、Prosperで複数箇所の可変データを加刷。
One to Oneマーケティングに対応します。
ダイレクトメールの品質管理
卓上型校正検版機(ケンサットU) 折り・圧着加工
検版はCCD 900万画素の高精度カメラで2つの出力紙または2つのデータを照合してデータの不備を防ぎます。 ガリバー独自のダイレクトメールを加工するため、カスタマイズされた設備で、安定した品質の商品を造りあげます。
糊の自動噴射装置 インライン検査システム
自動制御の糊噴射装置で圧着加工の仕上げを行います。圧着不良が出るとシステムが停止して不良品は逃がしません。 封入加工ラインの工程でもCCDカメラ、重量センサーで、封入物の全数検査を行います。
可変印字 検品
一通ごとに異なる内容の印字に対応可能な「可変印字」で、ダイレクトに消費者へ訴求するDMを作成します。 宛名印字後CCDカメラ、光透過センサー、厚みセンサーで厳重な品質管理を行います。
区分作業 虫対策
検品後、郵便番号区分作業を行います。自動区分機を使い、正確な区分を実現しています。 防虫ネットや防虫蛍光灯で虫の侵入を防ぎ、商品への混入を阻止しています。
セキュリティ  
データの受け渡しから社内データ処理、出力、後処理まで、厳正なチェック体制のもとに作業を行い、企業情報や個人情報の秘匿を徹底監理しています。  
工程ごとの品質管理
|圧着DMのガリバー|
横浜本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100 17階 TEL.045-440-6341 / FAX.045-440-6345
印刷工場:神奈川県横浜市鶴見区大黒町9-2 TEL.045-506-1341 / FAX.045-506-0505
東京営業所:東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル5階 TEL.03-4334-8041 / FAX.03-4334-8042
圧着ダイレクトメールをオリジナルで制作しています。費用対効果、反応率を上げたいご担当者様、お気軽にご相談ください。

↑ページTOP

all today yes